北海道ツーリング (その3)
★★ その1 ★★ ★★ その2 ★★ ★★ その3 ★★ 北海道トップ

【6日目 6/25 木曜日】

4:00 起床
 日の出を見ようと思っていたのに・・・・・遅すぎました。どうも3時台には日が昇っているらしいです。
 仕方ないけれど・・・・端っこマニアとしては・・・ついつい誘われるまま・・・・・
 そんなわけで朝の霧多布岬を見てきました。
 灯台フェチのXXさんは行かなかったみたいです。

 
 
 そして、アゼンチ岬
 このあたりは、本当に崖と緑が綺麗に融合していて綺麗でした。

 


7:45 出発
 今日も天気が良く気持ちよく出発です。
 昨日の寒さが嘘のようです。

 

8:20 霧多布湿地
 すぐ近くにある湿地帯を見に行きました。
 黄色い エゾカンゾウ という花はまだ咲いていませんでした。
 少しだけ咲いていましたけれど・・・・時期は7月だそうです。

 

8:40 琵琶瀬展望台
 ここで、事件が発生!なんとXXさん・・・・バンガローの鍵を持って帰っていたのです。
 慌ててXXさんだけ返却に戻りました。
 それにしても、天気が良く景色も最高でした。
 

9:00 あやめヶ原
 ヒオウギアヤメが満開のはずだったのですが・・・・・まだ咲いていませんでした(ToT)
 しかし、とても景色がいいところで気持ち良かったです。
 そして、ここでXXさんを待っていました。
 

 そして・・・・噂の・・・・この写真
 

 たまたま、巡回中のお巡りさんと霧多布について、いろいろ話を聞いて・・・・・
 記念撮影をさせていただきました。
 そして、他の観光客がジロジロ見ているのを見て・・・・思いついたのがこの写真
 お巡りさんも、面白がって協力してくれました。

 この時から、掲示板にアップすることを楽しみにしていました。

10:15 厚岸 漁協市場
 厚岸は一年中 牡蠣が食べられることで有名で
 ひとつ100円程度で買い その場で電子レンジでチンして食べることができました。
 生でも食べられ カキエモンとマルエモンという二種類のカキを 各2個ずつ食べました。
 旨かったな〜ウニとかも安かったし・・・・
 朝ご飯も食べていなかったから、他のものも食べたかったけれど・・・・
 カキだけ食べて出発しました。
 

12:20 摩周湖
 この日は、風もなくとても美しい摩周湖を見ることができました。
 近くにいたガイドさんの話でも、滅多に見られないらしいです。
 このすばらしさは、言葉では表現できません。本当に綺麗でした。
 
 
 

13:15 硫黄山
 ここで、またしてもフェリーで出会ったおじさん達と出会いました。
 本当によく会うもんだ・・・・
 硫黄山は摩周湖で購入した駐車券も利用できたし
 昼食を予定していた食堂の近くだったので立ち寄りました。

 

13:30 味どころ三三五五
 ジャンボザンギ定食(鶏ももの唐揚げ)を食べに行きました。
 このあたりでは、ザンギ=唐揚げ が有名みたいです。
 鶏が苦手なXXさんはジンギスカン定食を注文していました。
 個人的には・・・・ちょっと量が多すぎでした。まあ・・・ジャンボですから〜
 


15:00 美幌峠
 美幌峠から摩周湖を見ました。本当に天気が良く気持ちよかった〜
 あと、シロクマとヒグマのジュースが売っていました。
 これが 甘いコーラーとサイダーで・・・・まずい・・・・(笑)
 CBさんがヒグマ 私がシロクマを飲みました。
 
 


16:45 阿寒湖
 またまた時間が・・・ここから150km程度 うわ〜
 しかも、雨が・・・・・・
 

 そんなとき・・・CBさんが消えた!
 なんと、一人 まりもを買っていました。
 ということで、私も買っちゃいました・・・・

18:00 糠平舘観光ホテル
 今回、唯一の観光ホテルで温泉はもちろん上げ膳据え膳の贅沢をしました。
 とは言っても、レクポイントを使って格安で泊まりましたけれど・・・・・

 あと、ゼファーさん以外は、ここで不要となった荷物を家へ送り返しました。
 私は大きい箱でサイドバックごと送り返しました。
 
 
 

【7日目 6/26 金曜日】

5:00 起床
 やっぱり、またしても早起きをしてしまった。
 早起きついでに、川沿いにある露天風呂に入りました。
 
8:00 朝食
   バイキングで沢山食べました。
   美味しかった〜

9:30 出発
 今日は、富良野を観光して帰るだけなのでゆっくり出発しました。
 

10:00 三国峠
 峠は綺麗だったけれど・・・・・まあまあかな?
 しかし、このあたりからは観光客も増えて・・・・休憩のたびに・・・
 バイクのナンバーを見ては・・・・
 「え〜福岡から来たの?どうやって?いつから?」と何度質問されたか・・・・
 本当にレコーダーで録音して流しておきたかった・・・・・

 

11:00 層雲峡
 う〜ん・・・・耶馬渓?みたいなところでした。
 そこまで、感動もなく通り過ぎました。
 
 

13:00 就実の丘
 とても景色の良いところでした。
 ここにもジェットコースターみたいな直線道路がありました。
 景色も最高でしたね〜
 


 そして・・・・ここからが ケンとメリーの木、セブンスターの木、親子の木と
 ほとんどスタンプラリーをしているような感じでした。
 CMに使われた 単なる 木 に過ぎないのですが・・・・すごい観光客がいました。
 本当に・・・・ただの木です・・・・・(笑)

 他にも、マイルドセブンの丘、ツリーの木等があるのですが雨も降ってきて
 時間もなくなってきたので・・・・・

 ジェットコースターの道に行きました。
 が・・・・もう、直線の道を見てもそこまでの感動はなくなるくらい、北海道にはたくさんの
 直線がありました。

 
 
 
15:40 羊の丘 (ジンギスカン)
 ちょっと、高級なジンギスカンで臭みも全然なくジンギスカンって感じがしませんでした。
 個人的には、少しは癖があった方がジンギスカンらしくて良かったな〜
 だけれど、北海道テレビで優勝した店らしいですよ。

 注文聞く前から話し込む・・・食事中もずっと話しかけてくる
 とても話し好きなおじさんでした。(笑)

 
 
 ちなみに、出発の際に・・・・ゼファーが骨折してしまいました。
 坂道での停車は気をつけましょう。
 

17:00 彩香の里(ラベンダー畑)
 ゼファーさんが楽しみにしていたラベンダー畑・・・・だけれど・・・・
 残念ながらまだ早かったようです。
 ここが、事実上最後の観光地となりました。
 

ここからは、70kmほど離れた場所から高速道路を走って帰りました。
いつも高速を走るとガンガン車を追い抜くのですが・・・・
この日は、110km程度で走っていたせいか・・・・・

何と、車を追い抜いたのは1台だけで 常に追い抜かれ。。。。。
常に私たちは、一番最後を走っていました。
最低でも140kmは出しているのではないでしょうか・・・・・
本当に北海道の高速道路は恐ろしいほど早いです。


20:50 小樽駅
 お土産屋を求め・・・・遅くまで開いているのは駅のキヨスクだけでした。
 

22:45 フェリー乗船
 なか卯で牛丼を食べてから、北海道のどこにでもあるコンビニ セイコーマートで
 買い物をしてフェリーに乗り込みました。
 

23:30 出航
 帰りは、部屋を4人で独占できたので部屋で飲みました。
 しかし・・・部屋は電気が消されるので・・・こんな感じで飲んでいました。
 

【8日目 6/27 土曜日】

5:00 起床
 朝、起きるとゼファーさんとCBさんがいない?
 まさか・・・・喫煙場に行くと・・・・・
 おいおい・・・・毛布まで持って行って寝てるよ・・・・
 

 ちなみに、みんなブツブツ言いながら、上の階の喫煙場に行っていたことを
 二人は知らない・・・・(笑)
 私も、仲間と思われないよう、そのまま放置して部屋で本を読んでいました。

 そして、退屈な21時間を本を読んだり寝たりして潰しました。

21:00 到着
 到着後、ある所に立ち寄ってから ビジネスホテル 舞鶴グランドホテルに向かいました。

22:00 舞鶴グランドホテル

23:00 居酒屋 一寸法師
 港町の舞鶴の魚などを食べました。
 気さくな店員達と 酒やつまみもサービスしてくれて格安で飲ませてくれました。

 


【9日目 6/28 日曜日】
5:00 CBさん 早起きして、財布を落としたと思われる舞鶴高速道を
    探しに行きました。

6:00 起床
  早起きしたので、出発することにしました。そして近くの吉野屋で朝食を食べました。
   

8:00 西紀SA
   CBさんと合流後 出発!
   帰りは九州は雨が降るとのことで急いで帰りました。

9:45 吉備SA
11:30 宮島SA
   尾道ラーメンを食べました。
  

13:30 王司PA
14:15 古賀IC
  行きは9時間かかったのに・・・・帰りは6時間でした・・・・
  これって・・・・・だけれど・・・・疲れた〜
  でも無事にたどりつけて良かったです。

14:45 帰宅
  走行距離 3368km 一週間 髭を剃っていなかったので・・・・・・ははははは
  また、いつか行けなかった所を含め行ってみたいな〜
  私は・・・・ここで1年間ほど休憩です。嫁の入院も間近になってきたようです。
  お休み。。。。GSX。。。。
  

エピローグ
  今回、活躍したのがナビ!私はカーナビって面倒でうるさいから嫌いだったのですが
 知らない土地を走るときには、意外と便利なのですね〜
 ナビって便利〜と180度 考えを変えた旅でした。
 ナビのおかげで、道に迷わずに済んだこともありますが・・・・・
 北海道の場合は、距離が長かったので目的地までの距離が計算できるのは便利でした。

 ちなみに、今回の旅での出費については、12万程度だったのではないでしょうか?
 もっと使った人もいたでしょうけれど〜
 

★★ その1 ★★ ★★ その2 ★★ ★★ その3 ★★ 北海道トップ