椎葉林道ツーリング  走行距離 622.3km  (暫定 速報版)
 (DTいつまでもつか・・・ ツーリング)

 食費 4000円
 宿   8000円

2008/11/22(土) 〜 2008/11/23(日)



 前回も11月25日に椎葉林道にアタックに行き、通れずに断念したことがあったが
 今年に入って、椎葉林道を抜けることが出来たと耳にするようになたので
 再度、行くことにした。

 今回のメンバーは、Brounco、DT、RH、OrangeTWの4名です。
 さてさてどんなツーリングだったのでしょう。今回のツーリングDTの最後となるのか・・・・・・
 

5:00 起床
   これまた早起き・・・・・子供の頃から遠足の前の日は眠れずに、朝は早起きする性格で
   それは今でも同じで成長がありません。(笑)

7:00 家を出発
   今回、アンテナの形状を確認するために若宮ICから乗ることにした。
   スタート 6918.6km
   
   若宮ICの形状は、福岡ICや太宰府ICと同じ形状でした。
   結果はOK問題なく通過することが出来ました。

8:00 筑紫ICで乗換
   ETC割引適用のため、筑紫ICで乗換ました。
   Brouncoさんは、筑紫ICまで下道で来てそうです。
   私が乗り換える時に、ちょうど一緒になりました。
   今回、珍しいことに・・・・
   8:00過ぎには、全員が待ち合わせ場所の 基山ICに集合していました。

  【プチ故障情報】
   余談ですが、Brouncoさんのウェアーの左ポケットのチャックが壊れたそうです。

8:30 さぁ〜出発です。
   今回は、めちゃめちゃ寒いツーリングで、私も真冬装備で出発いたしました。
   

9:00 トラブル発生!
  出発してまもなく、菊池を過ぎたころだったでしょうか・・・・
  BrouncoさんとRHさんが追い越し車線に入り追い越すために加速をはじめました。
  その後ろを走っていた、DTさんと私も追いつくためにアクセルをひねった。
  そうこうしていると、DTさんが目の前のトラックを追い越し走行車線にもどりました。
  その時!ボワー!
  トラックの前で白い煙が立ち上りました。

  後ろを走っていたトラックは慌ててブレーキを踏み追い越し車線にハンドルを
  きっていました。
  私は、追い越し斜線にいたので路肩に寄せるため100m先に停車させ
  心配で???・・・・急いで駆けつけました。
  しかし・・・・以前からリーダーに指導されているとおり、プロならどんな時でも
  写真を撮らないといけない!という教えを守るために流れる涙をこらえながら
  シャッターを切り続けました。(誰ですか?笑い泣きだっただろうと言う人は?)

  まあ、冗談はさておき煙が出た時はびっくりしました。
  トラックが急に斜線変更したけれど私はゆっくり走っていたので
  巻き込まれませんでしたが大惨事になるやもしれませんでしたからね〜
  DTさんが無事、路肩に寄せた姿も見え、バイクも動いているようなので安心して
  「こりゃ〜面白くなってきたぞ〜」と写真をとりました。
  しかし・・・・
  いきなりリアタイヤがロックしたそうですが・・・
  焼き付けを起こしたのなら、動いたとしてもその後も何らかの違和感は感じるでしょうが・・・
  私的には、いつも人の不幸を喜んでいるから、バチがあたったと思っているのですが・・・・

  その後、80kmペースでゆっくりと流して 北熊本SAで休憩を挟み 松橋まで行きました。
  ちなみに、北熊本からは みんな「何かあったらいけないからDTが先頭走った方がいいよ」と
  心配していたのか・・・「あ〜こんな面白いこと見損ねた〜(ToT)」と悔やんでの事かは定か
  ではありませんがDTさんを先頭に走りました。
  
  ちなみに、私の人生で高速道路の路肩に停車したのは2回、RHさんは1回と言っていました。
  そして、二人とも共通点はDTさんが止まったからという理由です。
  今後、DTさんと走るときは気を付けましょう!

   

11:20 霊台橋
  この先、食事出来そうな場所もないのでコンビニでおにぎりを買いました。
  ちなみにBroucoさんは、くじ引きでミネラルウォータを当てていました。
  私のくじ運が悪さに対して、よく当たる方です・・・・・・うらやましい〜
  ちなみに組合の班長のくじ引きはよくあたります(ToT)
 
11:45 内大臣橋
  初めて来ましたが・・・最初・・・なんでこんな橋が有名なの?
  と思いましたが・・・・渓谷がすごかったのですね〜
  沢山のじぃちゃん、ばぁちゃんが観光に来ていました。
  プチ高所恐怖症の私はドキドキしていました。
  この時は、「まだ紅葉してないね〜」と言っていましたが・・・
  ※後に遅かったということを知りました。

  

12:00 内大臣林道
  最初の頃は泥だらけ・・・・滑りまくりかなり怖かった・・・・
  バイクはドロドロで汚くなるし、靴もズボンもドロだらけでした。

  また、道を間違えたりと波乱はありましたが・・・・
  沢山の重機が通っているせいかフラットな林道というよりは舗装されたのと同じくらい
  しっかりした道が続いていました。とても走りやすい道です。
  
  崖崩れの跡は沢山ありましたが全て補修が終わっているようです。
  いつか舗装道になってしまうのかな?
  林道の中には、写真のような土が無い岩の上に木が生えていたりと
  不思議な自然も見ることができました。

  

12:40 DT引き返す!
  DTさんが「カッパを落とした」といつものように騒ぎ出して来た道を戻ってきました。
  なんで、毎回落とすのに・・・落ちないようにしないのかな?
  学習能力がないのでしょうか?
  RHさんも「俺も行ってくる」と後を追って行きましたが・・・・
  私とBrouncoさんは自然の中で、お昼ご飯を食べながら自然を満喫していました。
  電柱もあれば、電気・電話共に通っていました。

  私達は「紅葉していないね〜」なんて話していました。
  すると上の方から工事車両が降りてきて
  「いや〜遅かったね〜もう少し早い時期だったら紅葉もきれいだったのに〜」と・・・・
  なんと、もう紅葉は終わっていたのです。
  今年は遅いって言っていたじゃない〜(ToT)
  
  そうこうしているうちに戻ってきたのですが・・・
  カッパの袋はボロボロに破れていました。中身は大丈夫だったのかな?
  

13:30 再出発
  ずっと、フラットな道が続いていましたが・・・
  途中、川があったりと立ち寄ってみましたが・・・・
  岩が大きくちょっと難しそうなのであきらめました。
  欲望を抑えきれないDTさんはオロオロ悩んでいたようですが(笑)

  

14:00 山頂付近
  山頂付近が近づいてくると、少し雪み積もっていました。
  道もかなりダートになってきて・・・後半はかなりワクワク面白いコースとなっております。
  紅葉の季節は綺麗なのでしょうね〜今回は枯葉だらけでした。

  4輪では厳しいという情報もあったけれど・・・・別に行けそうだったけれどな〜
  そういう意味では、対向車の危険が多いコースかもしれません。
  スピードの出し過ぎは禁物かもね〜
  二輪では初心者でも安心して走れるコースだと思います。

  ちなみに、私のタイヤは一番浅い溝が完全に無くなってしまったので
  タイヤ交換するまでは雪山は無理です。
  今回の雪くらいでギリギリな状態でした。
  というより、林道はそろそろやめておいた方がいいかな?
  
  
  

14:15 椎矢峠
  そして、ようやく山頂の椎矢峠に到着いたしました。
  フラットな道だったにも関わらず結構時間はかかりました。
  道を間違えなかったり、休憩時間を除けばゆっくり走って1時間くらいかな?

  山頂では、XRに乗った地元の二人組に会いました。
  結構、本格派な方でした。
 
  

途中、川原にボロボロのキャンプ場がありました。
一応、水も出ましたしトイレもありました。
しかし・・・・岩も多くて寝にくそうでした。
  

13:00 椎葉林道脱出
  椎矢峠からの椎葉林道は、更にフラットな道で舗装道なみに
  走りやすい道です。

  そして、またまた見つけてしまった!
  今度は、なかなか走りやすそうな川です。
  私は、手前の方で洗車代わりにジャブジャブしていましたが・・・
  やはり、これだけの条件の良い川を見てジッとしていられない男がいました。
  11月末ですぜ〜寒いのに・・・・
  しかも、深さも分からない川に入りますか?
  私も・・・・と思いましたが・・・・夏なら迷わず行きましたが・・・
  ここは冷静に我慢しました。

  【動画】写真をクイック!(13M)
  

  

17:15 池の窪クリーンパーク
  昨年と同じ、池の窪グリーンパークに宿泊しました。
  食事の材料は、ふもとのAコープでキムチ鍋の材料を買って行きました。(4000円)
  焼酎は各自500ccずつ持参できました。
  今回は前回の「カシオペア」より小さい部屋で「ふくろう」という部屋でした。
  畳の部屋もあって、なかなか良いところでしたよ。
  ストーブも500円と安くて薪ストーブも使って暖かったしね〜

  弱点は、お風呂がシャワーしかなかったことかな?

  到着すると、入り口付近で宴会していたおじさん達に
  宮崎のお酒・焼酎・どぶろくをご馳走になりました。

  部屋にはいると・・・・DTさんが自分足を見ながら
  「うわぁぁぁぁぁ〜なんじゃこりゃ〜」と松田優作の真似をしているのか
  と思ったら・・・
  なんと、メチャメチャ足が腫れていました。
  走行中に、枝を踏んで足に当たったらしい・・・・
  


  さあ〜問題の晩ご飯です料理長不在でどうなるかと思ったら
  なんと 副料理長としてRHさんが立ち上がりました。
  料理長のような繊細さはないようでが・・・・・・
  椎茸は、「味が出る」と買ってきたまま放り込んでいました。
  その横で、またまた口出しをして「邪魔!」と怒られていたDTさん
  前回も料理長に「余計なことをするんじゃね〜!」と台所を追い出されていましが・・・・
  

  私は、その間に薪を取りに管理棟に行ってきました。
  帰ってくると・・・・部屋の中から爆笑している声が・・・・・
  「えっえっえっ・・・・なになになに?」と急いで部屋に入ると
  何を作ってんだ???
  「ふたふた!ふたはどこだ〜!」
  「あっ!ふたしまらね〜よ〜」
  

  まあ、そんなこんなしているうちに何とか鍋もできあがり
  「おう〜もう料理長いらね〜な〜」「そうだね〜」と
  料理長不要説も飛んでいましたが・・・
  「でも・・・やっぱり料理長いねとな〜飲めないもんな〜」
  「そうだね〜やっぱり料理長いないとね〜」と料理長の存在感を
  感じながら宴会が始まりました。
  
  相変わらず、ご満悦のリーダーは健在でした。

  

  
【2日目】

6:00 起床
  私は、またまた一人早起きしてしまいました。
  携帯に入れていたビデオを見ていたのですが・・・
  バケツを見つけたので、前日汚れたバイクの洗車を
  することにしまた。

7:00 みんな起床
  朝食に、前日の鍋の残りにうどんを入れて食べました。
  片付けもして、帰りコースを決めることにした。
  まず、見晴らしが良いと言われている六峰街道を通って
  高千穂に抜けるところまでは決まった。
  Brouncoさんが「昼ご飯は美味しいものが食べたいな」という
  リクエストに対して・・・・私が
  「ツーリングマップに、高千穂で人気なレストランとありますよ」と
  ツーリングマップを開いた!
  そこには「地元で人気のカフェレストラン ヤングエコー」と大々的に
  書かれているのを見てみんなで行こう!と異様な盛り上がりを見せた!
  さあ〜出発です。


9:15 出発
  


  もう、池の窪グリーンバーンの前は、六峰街道だった!
  ビッグバイクで流したら気持ちいいだろうな〜
  景色は最高でしたね〜できれば紅葉の季節に通りたかったな〜

  

  途中、高千穂方面と日之影に別れる道があり、私達は高千穂方面へ向かったが
  そちらは、道も狭く杉等の枯葉が沢山落ちていてビッグバイクでは走りにくそうな
  道でした。
  ビッグバイクで行くなら、日之影方面から入った方が良さそうだ。
  県道50を高千穂に降りることにした。

11:00 道の駅 高千穂
  途中、高千穂市内を一周して ヤングエコーを探したが・・
  見つからず、取りあえず道の駅に立ち寄って家族へのお土産を購入いたしました。
  道の駅は、観光客でいっぱいでした。
  
  道の駅には「すいません〜アンケートお願いできますか?」と沢山の
  交通状況?の調査員がいました。
  「面倒だな〜」と目を合わさないようにしていたのですが・・・・
  意外にもBrouncoさんが「いいですよ〜」と気持ちよく引き受けていた。

  調査員:「あの〜どこから来たのですか?」 
  Brounco:「福岡」
  調査員:「ここに来る前は?」
  Brounco:「どこだったけ?」
  DT:「諸塚」
  調査員:「今から何処へ」
  Brounco:「どこだったけ?」
  DT:「阿蘇通って日田」
  Brounco:「高千穂に行って、阿蘇通って、日田へ」
  私:「Brouncoさん・・・引き受けた割に全然答えてないじゃん
     ほとんどDTさんが答えているよ〜」
  調査員:「今からすぐ行くところは?」
  Brounco:「高千穂です」
  私とDT:「ここが高千穂ですよ」

  なんとも、間の抜けた回答に爆笑させていただきました。(笑)

  

12:00 ヤングエコー
  そして、やっと見つけたヤングエコー!期待通りの田舎のレストラン!
  とても人気の店には見えないけれど店の中は、そこそこ綺麗にしてありまあまあである。
  そして、早速注文しました。
  私とDTさんは、チキン南蛮 950円
  BrouncoさんとRHさんは 高千穂牛ハンバーグ 1,100円
  を注文しました。
  メニューに「マイ箸をお持ちの方50円引き」と書いてあったので
  私が、たまたまみんなの分も割り箸をいっぱい持っていたので「マイ箸持っています」と
  みんな50円引きになりました。
  しかし・・・・・・「環境問題に取り組んでいる・・・・」と書いてあるが・・・・
  割り箸の持ち込みでは意味がないだろう????と言う人もいますが
  ここは気にしない!
  味については、まあこんなものでしょうって感じです。
  高千穂には、そんなに食べるところないですからね〜

  
  


12:30 県道204
  高千穂に来たついでに、そんなに遠回りでもないということで
  以前に、DTさんとビッグバイクで怖い思いをして通ったプチ林道?
  をオフロードで通ってみようと行きました。
  オフロードだと、そこまではなかったけれど・・・・
  やっぱり、ビッグバイクで通る道でなかったことは確かでした。

  しかも、通り抜けは出来ない状態でした。
  おかけで、とんだ時間の無駄をしてしまいました。
  
  
13:00 高千穂にもどりました。

  国道375を高森方面へ走らせ、途中から県道8そして県道41に入って帰りました。
  紅葉の季節と三連休だからかかなりの交通量でした。
  こういうときは、県道に限ります。とは言ってもカーブだらけで疲れましたが・・・・

14:30 萩岳
  
  私が大好きな萩岳に寄りました。大観望よりいいと思っているんだけれど・・・・・・
  いつ来ても、すばらしい絶景の風景に感動しました。
  青々した夏と違って秋の景色はススキが高くなってまた違った景色でした。

  ここは、まだ嫁も連れてきたことないので今度連れてきてあげようと思っています。
  
  

  さぁ〜ここからは、ノンストップで日田までレッツゴー!
  帰りが遅くなってしまいました。
  といつものことだけれど・・・・・・

17:00 日田

  いつもの 一村一品で最後の閉会式をしました。
  DTさんは下道で帰りました。(高速だと止まるかもしれないからんな?(笑))
  RHさんとBrouncoさんは高速道路で・・・・
  私は嫁との連絡待ちで少し遅れて出発しました。

  結局、私も「早く帰ってきて」と嫁から言われたので高速で帰ることにしました。
  
  日田ICに行くと、高速の入り口付近で止まっている
  RHさんとBrouncoさんが見えました。
  形状をチェックすると古賀ICと同じ形状だったので・・・・
  「あ〜あ〜」と思いBrouncoさんの様子を少し後ろから見ていました。
  すると、Brouncoさんは料金場の方から入ったので・・・・
  「あれ????」
  なら私が・・・・・どうせダメでも「ごめんなさい」と謝ろうと思ったのですが・・・
  なんと・・・・問題なく通れました。
  わからない・・・・形状に関係ないのだろうか????
  はたまた、チェックなんかしていないのか?
  たまたま通信エラーなのか・・・・
  エラー防止のため、超低速でアンテナ下でストップした状態で走ることで
  回避できるのかもしれない???

18:00 基山PA

  小郡〜基山まで大渋滞で悪いと思いながら路肩を走りました。
  車なら大変なことになっていました。

  

  そして、RHさんとは太宰府ICで別れ私達は古賀ICまで
  高速で帰りました。
  

17:00 帰宅

  無事、自宅に帰り着きました。
  まあ、今回は何も事故・故障もなく良かった良かった

  7450.9km
  

さあ〜次何処行こう?