日之影ツーリング 2日目

  1日目   2日目

2008/05/31(土) 〜 2008/06/01(日)
曇りのち晴   走行距離 814km(よ〜走った!)

さて、いよいよ2日目が始まった。
今日は、用事が無くなったとはいえ、早く帰るように言われている。
日之影から県道6を北上することにした。

県道6号は、とにかく長い長い渓谷続きでこんなに綺麗な渓谷は見たことがない。
以前、鹿児島や人吉の時も、四国の四万十川みたいに綺麗と言ったが・・・・・
ここもぜんぜん負けていない・・・・・
ぜひ、まだ行ったことなければ行ってみてほしい。しかし道が狭いので車では離合には注意が必要である。
とはいえ・・・そんなに交通量は多くないので安心だ。

   
   

さてさて、2日目のスタートです。

5:00 起床(またしても早起き)
6:00 出発
    もちろん、こんな時間に管理人も来ないので・・・・無料でした♪

6:05 石垣の村
    前々から行ってみたいと思っていたけれど・・・・・結構、何処にでもある風景だったのにはちょっとがっかり
    だけれど、この写真撮りたかったんですよね〜(笑)
    確か、他にもこういう場所ってありますよね〜
    昔は、もっとすごかったのかな〜でも有名なところは一度は行かないともったいないですよね?
    


6:30 日隠林道
   今回、どうしても走りたかった林道のひとつ、日隠林道!片道だけで往復しないといけないのだが
   景色がいいと聞いていたので楽しみにしていた。
   入り口には、相変わらず立入禁止と書いてある。しかし簡単にロープがとれるようにしてあり
   通ってもよさそうだったから入っていった♪
   結構、上までいけましたがやはり行き止まりでした。
   道も、そこそこ走りやすかった。結構走っている人多いのではないだろうか?
   林道も数をこなしてくるとただの道となってきた気がする。
   しかし・・・・ここで気を抜いていると後輪が大きな岩に乗り上げ滑った先の石で滑ってまた
   さらに先の石ですべり3つの石を滑らせ後輪が崖で脱輪してしまった
   本当に死ぬかと思った・・・やはり、林道は危険がたくさんあるのでスピードはそこそこ気をつけないと
   大変なことになってしまうことを実感した。

   今回、日曜日走って気が付いたことがある。
   どうも、林業の方々は土曜日も仕事のようだ・・・・しかし、日曜日は休みだから
   林道を走るなら日曜日がいいのかもしれない。

   
   
   
   
   
   

7:30 水無平キャンプ場
   前々から気になっていたキャンプ場だったのだが・・・・・
   小さくて、あまり良いキャンプ場とは言えない。
   日之影には、丹岳にもキャンプ場があるのでまたいつか確認に行ってみたい。
   

7:40 奥村林道
   祖母山と並んで有名なのが、傾山である。なんと・・・・傾山に登れそうな林道を発見!
   こりゃ〜行くしかなかっぺ〜
   入ってすぐは、綺麗な川沿いを走ります。
   そしてグイグイ登って登って〜景色が良いところもいくつかありました。
   
   そして、最後はお決まりの通行止め!
   かなり上の方まで行けたのだけれど・・・・時間があれば、登山で登のもいいかも〜
   ちなみに、上流の川沿いで野宿が出来そうでしたが・・・・近くに店もなければ・・・・
   ビールなんて持って上った日には・・・・(笑)
   何より崖崩れが怖いですね〜
   
   
   
   



8:50 夏木林道
   県道6沿いは、林道だらけ・・・・ちょっと進めば林道林道って・・・・
   早速入ってみました。が・・・・・・ここはすぐに通行止めでした。
   しかし、川も綺麗だしここなら野宿にもってこい!
   天然水洗便所&ウォシュレットはあるしね〜

   ここは、本当にきれいでキャンプもできそうです。
   コンクリート部分にテント張ればいいのではないだろうか?
   買い物は、20kmくらい遠くになるので来るときには買ってこないといけないだろう?
   火は直火でいいだろうし・・・・魚でも釣りますか?(笑)
   
   ワイルドな絶景キャンプ いつかしてみたいですね〜
   私はいつもソロの時は、焼きそばUFOと缶詰で楽しんでいるが・・・・
   常にBBQとかでなくても良いのではないだろうか?
   だったら、そうそう買い物の心配はしなくてもいいのでは?
   
   

9:30 千人間府 と 女郎墓
   藤河内渓谷へ行く途中 いくつもある看板につられて立ち寄りました。
   二つの場所は、3km程度離れていたのですが・・・・一応見ておかないとね〜
   なんか、炭鉱後 と お墓みたいのだが・・・・
   数百メートルだけれどダートも抜けて行きました。
   (車両進入禁止だったみたい・・・・本当に気が付きませんでした。)
   

   千人間府  ちょっとした洞窟がありました。
   どうも江戸時代中期の炭鉱で亜鉛を採掘していたのではないかと書いてあった。

   

   女郎墓
   あたり一面に、こんなお墓が無数ありました。
   女郎のイメージはテレビで見るのとは大きく違っていて・・・・本当に苦しい生活をしていたらしい
   そのため、葬式や墓なんかとんでもなかった・・・・
   だから、こんなへんぴな雑木林や廃坑に捨てられていたらしい。
   そこで、せめてもと置かれたのがこの石の墓 現在17基が発見されている。
   なんとも悲しい場所であった。
   

10:00 藤河内湯〜とぴあ
   キャンプ場の受付もここでやることになるらしい。
   名前の通り、温泉もあります。
   この辺りは、とにかく川が綺麗!絶対にキャンプをしたくなる場所である。
   車でも行けるから、子供が大きくなったら連れてこような〜
   
   そうそう、佐伯まで高速が延びたらしい。
   ということは、子供がもう少し大きくなったらキャンプに釣れてこようかな〜
   

10:05 奥ヶ迫林道
   もう、早く帰らないといけないのに・・・・またまた林道が出てきた。
   なんで・・・・こんなに林道があるんだろう?
   どうせまた行き止まりなのに・・・・しかし・・・・行ってしまうのが私の意志の弱いところ
   もちろん、最後は行き止まりでした。(笑)
   だけれど、結構奥まで進んだよ。
   
   


10:45 藤河内キャンプ場の更に奥の林道に侵入
   これまた、かなり奥まで進んで、途中トラックとかで通路を塞いでいたけれど、バイクだと横を
   すり抜けられたので行けるところまで行ったのですが・・・・・どうも、今道を作っているみたいでした。
   たぶん、普段だとかなり工事車両が入ってくるのではないだろうか?
   
   
   


11:20 藤河内キャンプ場
   500円で利用できるみたいだ〜河も綺麗だしいいかも〜
   しかし、買い出しはかなり遠くまで行かないといけないのが難点ですね〜
   とは言え、夏木林道ほどではないので、そこまで心配はいらないかな?
   ここの南には、私が今回行けなかった林道がまだまだ沢山あるりので
   近いうちにまた来よう。
   
   

  さ〜て〜本気で帰らないとまずい!
  嫁には、昼過ぎには帰ると言ってたのですが・・・・・
  ついつい、林道探索してしまったので・・・・・
  なのに・・・・ダムにかかる橋が閉鎖!
  しかも6/3までなら・・・・5/30で終わらせろよ〜って感じです。
  

  そんなことを言っていて仕方がない・・・遠回りでも迂回しなければ・・・・

12:00 道の駅 宇目
  迂回して国道326に出たところで 道の駅を発見しました。 
  1日目は昼食のタイミングを外してしまったので・・・・
  食べられる場所があったので食事をすることにしました。
  取りあえず、昼食にチャンポンを食べました。
  まあまあ美味しかったけれど、ちょっと塩辛かったのでこの後
  のどが渇きました。
  

12:30 ととろのバス停
   前々から一度行ってみたかったんですよね〜
   国道326から県道6へ少し入った所にあったので立ち寄りました。
   意外と観光客が多かったのにはびっくりした。やっぱり女の子に人気があるみたいです。
   なかなか、絵になっているでしょ?
   
  
  

12:45 中岳キャンプ場
   そして、ととろのバス停から少し進んだところに
   本当は、泊まるならここに泊まろうと思っていた無料キャンプ場があります。
   綺麗なところでけれど・・・・わかりにくい、写真のトンネルがポイントとなります。
   中岳ってバス停の下になります。
   地面は、ちょっと石があるのでゴツゴツしているかも・・・・
   お店も国道326沿いにあります。
   まあ、無料で買い物も近くにあることは魅力的だけれど・・・・
   石が気になりますね〜
   まあ、駐車場にテントを張れば気にもならないかな?
   無料なだけにいつか使ってみたいな。
   


   さあ〜今度こそ寄り道しないで帰るぞ〜寄り道している場合でないっつうの〜

13:30 稲積水中鍾乳洞
    今日の見たいところは、全て見たし満足して大規模林道宇目小国線を飛ばして帰ることにした。
    大規模林道宇目小国線は宇目〜竹田方面へ伸びている大規模林道で・・・・・・
    道も広く思いっきり飛ばせる道路だった。
    その道でこれでもか〜って、しつこく稲積水中鍾乳洞と出てくるから
    そんなに有名なら・・・ちょっと見ていくかと寄り道・・・途中から県道45へ道を変更した。
    しかし・・・折角立ち寄ったのに、入場料が1200円って・・・・・・高すぎるだろ〜
    結局見ずに帰りました。こんな田舎の鍾乳洞で1200円も取ったら誰も入らないだろう?

    ちなみに、大規模林道宇目小国線はツーリングマップでも、お奨めロードとなっているだけあって
    車もほとんど通らなくて宇目に向かうときはお奨めです。

    

13:55 原尻の滝
    県道45を抜けて、国道502へ出て竹田方面へバイクを走らせた。
    途中、原尻の滝が出てきたけれど・・・・・そんなに遠回りにもならないし
    少しだけ立ち寄りました。
    しかしいつ見ても、かわいいナイアガラの滝だね〜(笑)
    なんで、あんな小さい滝にあんなに人が集まるのか????
    いつつも不思議・・・・と言いながらしっかり立ち寄る私であった♪
    みんな同じような感じなのかな?
    

14:20 岡城跡
    そして、ついに竹田市内へ到着しました。
    荒城の月で有名な岡城跡・・・・ゆっくり見る時間はなかったけれど、一度も行ったことなかったので
    今回見るだけでもと立ち寄りました。
    今度、上まで登ってみたいな〜
    


   ここからは、ノンストップで国道442を瀬の本に立ち寄りもせず、来た時と同じファームロードを
   飛ばしまくって帰りました。
   本当に竹田からは、ノンストップで日田まで行きました。
   日田でちょっと休憩して、高速道路で帰ることにしました。
  
   そして、大事件発生!
   ETCをセットしてランプも確認!侵入したら・・・・
   ゲートが開かない!

   脇に寄せて止まっていると、おじさんがチケットを持ってきてくれました。
   チケットを見ると、両面にスタンプがされていて・・・・
   もしかして、わざとETC持って無くてもETCゲート突き抜けると券をくれるのかな?
   もちろん、出るときは一般ゲートで説明すると半額にしてくれます。

   

   どうも、林道ばかり走っていたので振動で壊れたみたい・・・・
   持ち一度だけ、挑戦してみてダメなら修理に出します。