日之影ツーリング 1日目 

  1日目   2日目

2008/05/31(土) 〜 2008/06/01(日)
曇りのち晴   走行距離 814km(よ〜走った!)

 今回は、梅雨前にオフロードバイクで日之影へ行ってきました。
1.今回学んだことは、林道は気を抜くと真剣にあぶない。
2.有刺鉄線には気をつけろ!
3.中九州あたり林道は、結構多いが行き止まりで引き返す林道が多い
4.林道を走るなら日曜日がベスト!(日曜日は作業が休み)
5.横から出ている枝を避けるときは、アゴをあげずに引け!(枝で首を切ります)
5.ETCの振動には注意!

【1日目】 435km
5:00 起床 (相変わらず早起きでしょう♪)
6:00 自宅出発 
    今回は、タンクバックにETCをセットした。これが失敗の発端とは知らず・・・・
    そして、レーダー探知機をセット!(ほとんど意味なし!)
    やはり、イヤホン端子を出さないとだめですね〜
    

7:30 日田到着 ガソリン165円/L
    今回、日田からファームロードを通って黒川温泉の近くまで抜けるルートを試した。
    一村一品を大分側から沢山のバイクが出てくるのを不思議に感じたことがある人は少なくないだろう。
    その謎は、ツーリングマップにあった。
    ツーリングマップでは、お奨めルートとしてファームロードを推奨している。
    一村一品から大分方面へ100m程度、トンネルに入らず左折してすぐに右折するようになっている。

    実際、通った感想としては、車も少なくかなり飛ばせる、しかも白の点線で直線が多く、いつでもどこも
    遅い車を抜くことが出来る。確かに良い・・・・しかし・・・・距離的に遠くなったような気がする。
    どっちが早いだろう?ビッグバイクの時はこっちの方が気持ち良さそう。
    朝早かったせいか霧も濃かった。しかし、さすがファームロードと言うだけあって、いきなり牛さんがいました。
    

8:10 岡本とうふ店
    知っている人は、多いのではないだろうか?
    小国の山川温泉やはげの湯の近くにあるとうふ屋さん。ちょっと寄ってみました。
    この辺りって・・・たぶん最近トンネルが出来たりして変わったんだよね〜
    ちなみに、帰りも立ち寄ったのですが・・・・何も買っていません。
    

8:40 すずめ地獄
    黒川温泉のちょっと先に、温泉別荘が建ち並ぶ場所があるのだが、そこにある すずめ地獄 に
    18年ぶりに立ち寄った。いや〜変わらないな〜
    昔、虫を投げ込んだけれどピンピンしていたな〜(笑)
    駐車場から少し歩かないといけないけれど・・・・意外と知らない人多いみたいです。
    良く通っている道沿いなので通ったときはお立ち寄りください。
    まあ、毎回行くようなところではないですけれど・・・
    


9:00 池山水源
    これまた、18年ぶりかな?この道はよく通るのだけれど立ち寄ったのは久しぶりです。
    本当綺麗ですよね〜学生の頃、ツーリングと言えば何故か水源めぐりしていたな〜(笑)
    確か、キャンプ場もあったような気もします。
    当然、お立ち寄りの際には、お腹いっぱい水分補給をしてください。

    


9:30 山吹水源
    朝早く出てきたのだから、産山方面をまわって行くことにした。
    そして、山吹水源に立ち寄った。またかい・・・(笑)
    私は、林の中を抜けていくこの水源って結構好き♪ あと男池湧水群とかも雰囲気が好き♪
    マイナスイオンが目に見えます(うそうそ♪)
    

9:45 産山周辺
    山吹水源の近くに、とても綺麗草原があったので、バイクを飛ばした その時!うわぁ〜
    道に有刺鉄線が張られていたのに気が付かなかった・・・・・
    堅いグローブと堅いウェアーに守られて怪我はなかったけれど・・・・
    この後、2時間くらい指が痺れて麻痺していました。
    もし、これが首の高さだったら・・・・と考えると怖いことです。
    みなさんもよく気をつけてください。

    でも、気持ちの良い場所でした。こういう緑の中の写真ってなかなか撮れないんだよね〜
    
    


10:30 萩岳
    先日、友人から教えて貰った 萩岳 に行ってきました。
    県道41から県道8を通ったことがある人は知っているかもしれないけれど・・・・・
    結構、大きなバイクでは走りにくいので滅多に通らない道なのだが・・・・・
    県道41を入って少し走ると看板もある。
    展望台は、東と西とに分かれていて360度見渡せる大パノラマだ。
    ここは、是非立ち寄って欲しい場所です。
    
    動画ダウンロード 西側  東側
    
    西側 (駐車場から150mほど丘を登ります。)
    

    東側 150m歩いた所 (ちなみにバイクの乗り入れは禁止されています これ誰のバイク?)
    

    ちなみに、150m下った場所に朝日稲荷神社もあるようでしたが・・・・車両進入禁止と書かれていた。
    さすがの私も、神様がダメと言っている場所にバイクで侵入するほど神を冒とくする勇気は無く
    今回は立ち寄りませんでした。

11:10 白水の滝
    ここも、18年ぶりだな〜結構歩かないといけないから、あまり行かなかったのだけれど
    ついでだから寄ってみました。
    ここも、1km手前で侵入禁止と書かれていますが・・・・誰もいなかったのでバイクで侵入しました。
    しかし、最後に100m程度の登山をしないといけません。

    マイナスイオンたっぷり〜自然の力ってすごいですね〜
    昔は、もっと水が吹き上がり一面すごかったらしいです。
    江戸時代の学者は、「水の白きこと雪にもまさり、たとへんものなし」と
    「この滝のたたずまいは、いかに見るともあくことなし」とたたえたらしい。
    

11:52 三秀台・ウエストン碑
    県道8沿いにあり、ツーリングマップに書いてあったうえ看板も大きかったので立ち寄ってみたが・・・
    なんとも・・・かんとも・・・・パッとしない展望台でした。
    どうも、登山家の中ではウエストンさんって有名な人らしいですね。なんでも戦後間もない頃の話らしいが
    このウエストンさんが、日本アルプスに先立ち、祖母山を世界に紹介したらしく・・・・
    村民が感謝して作ったらしいのだが・・・・・

    結構あるんだよね〜こういうどうでも良いと言ってはなんだけとれど、あまり見応えのない展望台って・・・・
    
    

12:20 四季見原
    前々から気になっていた、標高1000mのキャンプ場を見てみたくて立ち寄った。
    正直、完全に整備された場所で・・・バイクでは特にキャンプしたいな〜と思いませんでした。
    景色だけ堪能できればそれでいいと思いました。
    ちなみに、シーズンオフの利用は、閉村と書かれて厳重に閉鎖されていました。
    9月とか管理人がいないときに泊まろうかと思っていましたが・・・・

    行くときに、国道326から入ってすぐにあるはずの黒原林道を通ろうと思ったが・・・・通行止めでした。
    結構、工事車両が走っていたようなので・・・・舗装されるのではないでしょうか?

    

12:40 土呂久林道
    本日、初林道♪さ〜抜けられるか・・・・・・その前に入り口を・・・・
    あぶなかった〜変な販売所の紙に興味〜示さなかったら見落としていました。
    もう少し大きく書いてくれても良いだろうに・・・・・
    とは言え・・・・こういう林道の入り口の標識って誰のためのものなのでしょうね?
    やっぱり・・・・我らライダーのため?感謝感謝♪

    道は、比較的走りやすい林道でした。というか・・・・・
    もういくつの林道を走っただろうか・・・・・慣れてしまったのかな?
    日之影周辺の林道には、写真のような青い看板で警告されいますが入ることは出来ます。
    
    あと、前日の雨のせいで道が泥だらけでした。
    TWは泥を跳ねやすいので・・・・少し何か対策が必要ですね〜鞄が泥だらけです。
    泥の所は、出来るだけ徐行して跳ねないようにしたのですが・・・・やはり跳ねてしまいます。

    
    
   
    ちなみに・・・・入り口の販売所って・・・・この細い道を通って入っていくようです(笑)
    ここをずっと登って行くようです。
    
    
    ちなみに、今回のツーリングで走った林道で通り抜けられたのはここだけでした。


13:30 ここで、昼も過ぎたことだし・・・・日帰り予定では南に行くのは辛いので県道7号を北上して
     夕方、高速で帰れるように祖母山でも行こうと思っていました。ところが・・・・
     
     中九州あたりは、こういうことが多いので事前に役場とかで確認しておいた方がいいかもしれません。
     7号線が使えないとなると、もう日之影の方に降りるしかありません。
   
     いやいや・・・・・隣には平行して走る6号線があるではないか・・・・

13:30〜15:00 林道横断チャレンジ
    県道7から川向こうの県道207に入り、県道6に抜けられる林道を探した。
    計4箇所の名もない林道にアタックしたが・・・・・・すべて途中までしか道が無く
    地元の人に聞いたけれど・・・・やはりないそうだ・・・・
    このあたりの林道は、比較的に短くあまり良い道とは言えないけれど・・・・・
    探索することは面白いもので、何処に出るのか・・・・何処まで行けるのか・・・ワクワクしながら
    走るのは、子供の頃のような感覚でした。
    ちなみに、色々なところで私の縄張りとばかりに犬のようにマーキングして来ました。(笑)
    
    
    

15:00 高千穂のジョイフル
    やっとの食事です。とにかく始めに出てきたコンビニでもなんでもいいから
    食事をしようと思っていた所にジョイフルがあったので迷わずに入りました。
    15:00ぎりぎりでランチが食べられた。お腹がぺこぺこでご飯をお代わりしました。
    

     さ〜て!お腹もいっぱい! 日之影にある旧トロッコ列車道でも走るか〜レッツゴー

15:30 丹助
    旧トロッコ列車道は知る人ぞ知る道!この道から見る比叡山は格別らしい〜
    知人に教えて貰ったとおりに入りました。
    国道218沿いの 道の駅 青雲橋を過ぎてすぐのトンネルを左に入り、すぐに看板に 丹岳という
    案内があるのでそこから入るはずである。
    珍しく迷わず入れたと思ったら・・・・・入り口は、
    
    げ〜いきなりかい!おじさんに頼んでみたけれど・・・・
    「30分待って欲しい」と言われたのであきらめて、舗装道の方から行くことにした。
    今回は、前半に観光しまくったので時間が全然なかったので・・・・
    このトロッコ道から見る比叡山(ここは京都じゃないよ)がとても絶景らしいのですが・・・・・・
    比叡山とは、ロッククライミングの名所でとても壮大な風景です。
    
   
    そして、鹿川から県道215に横断して、さらに県道235へ そして桧山林道を通って黒内林道を通って
    と、相変わらずとんでもないことを考えてしまった・・・・・
    林道はそんなに甘くはなかった・・・・(ToT)

16:15 県道215への横断すら出来なかった・・・・・
    いろいろ探しては見たのですが・・・・
    仕方なく比叡山を日之影の方へ下ってまわることにした。
    景色はいいのだけれどね。
    もし、鹿川キャンプ場がオープンしていたら そこに泊まっても良かったのですが・・・・
    オフシーズンだったのは知っていたので・・・・行きませんでした。
    鹿川キャンプ場の先の道も少し登れそうだったのでまたいつか行ってみたいです。


    

17:20 県道215を霧子山を越えて行くことにした。
    ここから、とにかく北上して宇目あたりまで行きたかったのですが・・・・
    2時間あればなんとかなるだろう・・・・・と思ったが・・・・またしても崖崩れにより通行止め
    こんなことばかりしていて・・・・・ついに・・・・
    

18:00 あきらめた
    このままではどうしようもない。
    高千穂まわりで帰ろう・・・・・と思ったけれど・・・・もうすでに400kmを走っている、しかも林道ばかり
    バイクも体もボロボロである。しかし・・・・キャンプ場もすべて閉まっている。
    こうなれば、県道の6号線沿いでどこかにテントを張ろうと考えた。

    

18:30 日之影キャンプ場
    ダメもとで、管理人がいたらお願いしてみようと立ち寄った。
    がやはり、誰もいなかったが・・・入り口にあった電話番号にかけたところ、明日の朝、お金を払うことで
    テントを張らせてもらった。 今後のため 0982−87−2820 の番号を覚えておくといいかも〜
    キャンプ場は、バンガロが中心であり、フリーテントサイトは結構狭かった。
    何故か2基だけ、常設テントがあった。誰か使うのかな?
    トイレは、様式で綺麗でした。しかし、至る所に毛虫が多かったな〜

    先客は1組だけでした。
    
    
    

19:00 日之影温泉駅
     ここは、駅の2階が温泉なんですね〜500円でなかなかいいお湯でした。
     発泡酒 350ccで200円 竹輪も赤貝の缶詰も200円とかなり高いが・・・・・
     この時間に開いている店もなく仕方ない・・・・

     去年、CBさんと日之影キャンプ場に泊まろうとしていたのですが・・・・
     天気が悪くて、阿蘇まで戻ってキャンプしたことがあり、日之影周辺の
     情報は去年調べていたので効率良く行動できました。

     ちなみに、近くでガソリン入れたのですが 190円/L 過去最高新記録!

    
    

20:00 一人宴会!
    もう一組、女子大生と先生らしき人のグループが来ていましたが・・・・・
    私は一人寂しく、またまたサスペンス見ながら宴会です。
    今回焼酎は、ペットボトルに入れて持って行きました。
    一人の時は、焼酎買っているともったいですからね〜


    そうそう!ガスのレギュラー管ですが安物はダメです
    横からガス漏れして引火して大変でした。
    ビニールテープでガス漏れをセーブして使いましたが・・・・・せめてイワタニあたりのガスくらい
    にした方がよさそうです。楽楽と書かれた管だけは絶対に買ってはダメです。
    安い管を使うときは、事前にチェックして持っていきましょう。

    
    

    こうして・・・・22時くらいには寝ただろうか・・・・・
    夜中、あの先生は・・・・女子大生と一緒に寝ているのだろうか・・・・
    考えていたら眠れなくなってしまった(笑)
    というのは冗談で、近くの炊飯棟の電気が明るくて目が覚めてしまったのです。
    電気切りに行けば良かったのですが・・・・面倒だったもので・・・(笑)

    ※どうも先生は一緒のバンガローで寝ていたようだ・・・
      翌日車には先生はいなかった・・・・・・うらやましかね〜
      しかし、先生は眠れたのだろうか?(笑)



   つづく