人吉〜大隈半島ツーリング 1日目 (暫定版)
2008/05/26(土) 〜 2008/05/29(火)
出発 2,424km 〜 到着 3,642km  合計 1,218km

    リンク  1日目   2日目   3・4日目


今回は、TWを買ってからずっと行ってみたかった人吉の林道を探検に一人ででかけました。
スケジュールなんてものは、有って無いに等しくワクワクしながら出発です。

【1日目】

 4:30 起床
     何処まで高速で行けるのか・・・また、どれくらい時間がかかるのかわからなかったので
     5時には高速に乗ろうと早起きました。
     そして、林道一人旅ということでGPS関係を充実させて出発しました。
     このGPSが私の命を救おうとは・・・・この時はまだ気が付くはずもなかった。

 5:20 荷物の整理にとまどい少し遅れましたが暗いうちに出発です。

     

 5:40 古賀ICから高速に入りました。
  今回の速度は基本的に80km/h〜90km/hで流しました。
  意外と怖くもなく時間がかかる以外は、ゆったり乗って謙虚な気持ちで
  「遅くてすいませんね〜」って感じでのんびり走れた。

 6:10 基山PA通過 ※GSXとは速度が全然違いずいぶんと勝手が違いました。
 6:50 植木ICでカード入れ替え(古賀ICから乗る人の基本Point!)
 7:00 北熊本SAでプチ休憩
     ここまでの走行距離が120kmでした。先にも書いたように今回の速度は
     基本的に80km/h〜90km/h、しかも速度は一定に保たれ加速することも
     なかった・・・・だとしたら人吉まで220km(家から)、ガソリンも持つだろうと
     出発した。
 7:50 北熊本SAを出発して10分くらいして・・・・プスン!
     えっ?135km程度付近でエンスト!
     なんともうガス欠です。当然まだリザーブがあったのでリザーブに切り替えたのですが
     次のガソリンスタンドのある宮原SAまでは、看板で29kmと書かれていた。
     やばい・・・25km/Lが精々のTWどうする?
     取りあえず、ちんたらと70km/hで走るトラックを見つけ、アクセルを出来るだけ
     開かないようにセーブして・・・・なんとか宮原SAに到着しました。
     

 8:30 人吉ICに到着!
 8:50 大平キャンプ場到着
     ここは、無料キャンプ場で2日目泊まるかもしれないとチェックに行きました。
     ※実際、2日目に泊まったキャンプ場です。

     【大平キャンプ場】

     キャンプ場は、県道43(人吉の林道探索では重要な道覚えておきましょう!)途中に右折箇所が
     あるのですが・・・土地勘がないのでわかりずらい。
     ここさえ、間違えなければ「本当に無料キャンプ場か?」と思うくらい看板があるので
     簡単に行けます。
     
     

     なるほど・・・・・・行ってみて納得!すごく綺麗なキャンプ場でした。
     キャンプ場は、第一キャンプ場 と 第二キャンプ場と分かれており
     両方無料ですぐ近くには綺麗な川がながれています。

     あと、水道などはございません。
     有るのは、トイレだけです。当然ポットン便所!
     電気なども一切ありませんので快適性を求める人は絶対に来ないキャンプ場です。

     


     《第一キャンプ場》
     やはり、こちらが人気なのでしょうか?直火の跡が多いです。
     しかし、石が多く・・・あまり寝心地は良さそうではありませんでした。
     まあ、十分と言えば十分ですが・・・・

     

     

     《第二キャンプ場》
     私がお奨めするのは、第二キャンプ場!丘の上は平でとても寝心地のよい場所です。
     こちらにもトイレはあります。それ以外は川が流れているだけ!

     
     今回は、林道を走ると言うこともありガス欠対策で1リッターだけでも
     常にガソリンを満タンにして林道に入るようにしました。

 9:30 段塔林道
     ここは、人吉林道を降りてすぐの場所にある林道です。
     距離もそこそこあり結構走りやすい林道でした。
     県道265から入るのだけれど、少し分かりづらい・・・・
     とは言っても、林道の入り口にしてはわかりやすい。

     ここで、林道の心得を体感することになろうとは・・・・
     それから、今回テーマソングをくちずさみながら・・・・
     「林道は続くよ〜♪ど〜こまでも〜♪野を越え山越え〜谷越えて〜♪」
     とずっと一人で歌いながら走っていました。(笑)
     
     

     道はご覧のように、何処でもよく目にする?ような山道・・・・・・
     快適に走行していると・・・・・突然車が20台ほど渋滞??????
     こんな山の中で渋滞?GWだから????
     それにしても・・・・様子がおかしい?誰も車に乗っていない?
     やべ〜何か変な宗教か?
     すると・・・・・・上からおじさんが降りてきて・・・・
     「すいません、こんな所に人がくるなんて思わなかったもので・・・・」
     「何やってるのですか?道の真ん中にこんなに車止めて・・・・」と言うと
     「自然を守ろう会の勉強会中で・・・30分待ってもらえませんか?」
     「アホかい?横通から少しずつ早く道開けてくれ!」と言っても困っていたので
     強引に真ん中くらいまで行くと後は簡単に通り抜けれたので何とか通過しました。
     変な連中がいるものです・・・・・と人のことは言えないのだけれどね〜(笑)
     

     さて・・・・そんなこんなを過ごしながら・・・・・
     支線80 このポイントまで来ました。
     確かこのあたりから クルソン林道に入る道があるはず・・・・
     しかし・・・・支線が多くてどれがどれか・・・・方向すらわからない。
     2時間くらい行ったりきたり・・・・崖崩れにゲートによる通行止めに・・・
     方向すらわからない!
     しかし、えびのに抜ける鉄山林道を発見!やった〜と思いきや・・・・
     またしても通行止め・・・・・・
     
     大きな分岐点には野犬の門番が!
     方向的にはここに間違いない・・・・・でも、標識なんかあるはずもなく・・・

     そうだ!こんな時のGPS!PSPのGPSは8000円程度で結構使えるのだ
     これで緯度と方向はわかる!
     この門番、エンジンをきるとこっちに来てしまうので
     エンジンをつけたままにしていました。
     
     やはりこの支線80というのがクルソン林道に繋がっていることが分かった。
     とは言っても林道の地図が分かるはずはない

     

     まあ、道に迷ってはいたが・・・景色は最高によい!
     

     支線80は、崖崩れが多く危険ではあったが・・・・取りあえず行けるところまで行くことにした。
     これくらいなら、なんとか行くことができたが・・・・
     写真の場所は、危険ではあったが・・・今更、迂回も嫌なので進んでいった。
     こんな道を4つくらい越えたところで、完全OUT!
     仕方なく・・・・・別の道を行くことにした。

     

     結局は、来た道を戻るか・・・人吉側に行く道しか残っておらず・・・
     どうせなら行ってない道を降りた。
     結構、新しい砂利を入れていて結構浮いていたので
     オンロード向けの私のタイヤでは下りではあまり飛ばすことはできなかった。

     そして、ふもと近くに近づくと・・・・おっ!川だ!ひゃっほ〜
     何も考えず衝動に駆られてジャボーン!アホです。
     当たり前ですが、荷物も洋服もビショビショ(笑)

     

     汚れたバイクも洗って!下界へ抜けました。
     えっ? 今の時間は・・・・・13:30 4時間も段塔林道に入っていました。
     そして・・・・抜けた先は・・・・

13:30 そう!大平キャンプ場の近くに抜けただけでした。(ToT)
    4時間も何してたんだ・・・・

    

    まあ、気を取り直して・・・・コンビニに昼食のおにぎりを食べて・・・・

13:50 再びクルソン林道に向けて出発!
     う〜ん〜どっから入るんだよ〜?????

14:10 名前もわんからない林道から再アタック!

    

14:15 あれれれ?山を一周して元にもどってきてしまいました。(笑)

14:30 白髪岳登山口
     おっ!これは間違いない!白髪岳を通るクルソン林道間違いない
     ここから入ると、舗装道が結構続いている。

    

    入ってすぐに千望展望所の看板を発見!
    別に地図に載っているわけでもないが・・・・気ままな一人旅!早速立ち寄ることに
    うお〜すんげ〜すばらしい展望に、15時近いことを忘れていました。
    ここは、人吉!予定の大隅半島まで行けるのか・・・・・

    

    そして・・・・時は流れ、榎田大川筋林道を抜けたところで・・・・・
    やった〜狗留村林道発見!

    

15:00 クルソン林道 突入

    おっ!やっぱり支線80で間違えていなかったのだ・・・・
    出口を見つけました。 崖崩れさえなければ・・・・・
    そんなことを言っていてもしかたない。
    

    クルソン林道は、ダートな道が続くだけではない。
    景色を楽しみたい林道がどれだけあるだろうか?
    時間が無いことなんて忘れて立ち止まっては写真を撮りたくなる。

    
    
    どうですか?この透き通った水!
    綺麗なのは川だけではない、新芽が顔をだし黄緑の山々はとても綺麗な季節でした。
    そして、間違いないのが紅葉の季節!今年の秋にまた来ることを心に決めた。

15:40 クルソン峡キャンプ場?
    クルソン峡の途中、小林市側に近い場所にキャンプ場があった。
    おっ?今日はここに泊まろうかな?
    と思ったのですが・・・・キャンプできませんの看板!
    7月〜8月しか使えないみたいです。
    そんなの無視して・・・・と思ったのですが・・・・渓流釣りなどを監視しているのか?
    近くに管理棟があったので・・・あきらめました。

    
    
    ここからは・・・・まず霧島を目指した。

16:35 えびの高原
    久しぶり〜鹿さん♪
    


16:40 新燃荘
    ここで、温泉に入ろうかと思ったのだが・・・・
    メチャメチャ寒くて・・・・風邪ひきそうなので霧島で宿泊するのはやめました。
    よし!ここまできたら、大隅半島の神川キャンプ場に行くぞ!
    どうせ無料キャンプ場だ!到着は何時になっても大丈夫!
    晩ご飯は、キャンプ場前のコンビニ弁当でいいや〜と決心した。
    そうなれば・・・・
    

17:00 魔の看板!
    何もない看板・・・・・実は・・・・・
    CB750の墓場がここだったのです。
    道も新しくなり、看板も昔は木の看板だったのに・・・・
    文字も沢山書いてあり、そこを読んでいて・・・ガシャン!
    今ではなんと寂しい看板に・・・・
    と・・・・・・もう17時なのに・・・わざわざ行くところが気ままな一人旅!
    

    ここからは、本気で走りました。(笑)
    県道31(霧島パードライン)から県道491〜478を南下
    国道504を飛ばした。
    西側に日が沈むのが見えた・・・・・
    心の中で叫んだ!
    頼むキャンプ場に着くまで待ってくれ〜
    キャンプ場にバイクを止めて、錦江湾をバックに夕日との写真を撮りたかったのに・・・・

19:00 神川キャンプ場到着
    目の前に、ローソンもあり便利なのだが・・・・・・
    

    とにかく、風が強い!テントはるのに一苦労した。
    しかし・・・・・・時間も時間でここ以外に探すのも大変なので頑張った。
    子供用の遊具の裏にテントを張り、ビニールシートとバイクで少しでも風を
    しのごうとしたが・・・・ほとんど役に立たなかった。

    荷物を中に入れ、料理は出来そうもないし・・・・
    風で飛ばないことを確認して、ローソンでお弁当と
    ビールと焼酎5合パックを買ってテントで寂しく飲んだ。
    
    
    そして・・・・早起きもして、林道に入ったうえ、500kmも走ったので
    体はクタクタ・・・・・・早く寝ることにした。
    しかし・・・・
    気を抜くと・・・・テントが浮き上がるで、必死で押さえていた。
    しかも、すぐ横を車がバンバン通る!
    車も風もうるさい、しかもライトはまぶしい・・・・最悪なキャンプでした。
    3時までは眠れなかった・・・・では何をしていたのか・・・
   
    ここは開き直って!悪状況でのキャンプを楽しむことにした。(何して?) 
    今回活躍したのがPSP!ゲームは持っていないのだが・・・・
    PSPはGPS意外にも、ビデオを入れておくことが出来るのだ。
    今回は、2時間サスペンス12話分を持っていっていた。
    

    ちなみに・・・・どうも最初に見たサスペンスは、片岡鶴太朗や布施博、船越英一郎と
    豪華キャストのサスペンスだったのだが・・・・・えっ????
    なんと、2時間半だったみたい(ToT)
    一番いいところで・・・・犯人は誰だったんだ!動機は????また眠れなくなってしまった(ToT)

    まあ・・・・こうして、いつの間にか寝ることが出来た。

    2日目に続く