2006.10.06〜2006.10.8
最近、毎年のように行っている鹿児島!やはり、同じ九州でこれだけ雰囲気が変わる場所としては
鹿児島・宮崎ではないだろうか?
遠くに来た!という実感と共に開放感と充実感で心が満たされる。
このツーリングでは、3つの新しい体験をした。

1.世の中には安い宿がある。
2.世の中には、まだ知らない美しい場所がある。
3.そして、CBが止まらない時がついに来た!ここまで6年間初!
  と思ったが・・・・違った(ToT)

この時は、日奈久まで高速を使い吹上浜に寄った
吹上浜には「不審な船を見つけたらすぐに連絡を・・・」という看板があった。
北朝鮮の拉致があった場所でもある。
是非、次は鳥取砂丘に行ってみたいものだ。


この日、立ち寄ったのは「ヘルシーランド露天風呂」 JRのCMを見てから
一度行ってみたいと思っていたが・・・・・名前からしてあまり期待していなかった。
ところが・・・・・


この開放感!私達が全裸イダーとして目覚めた瞬間であった。

どうですか・・・・・・
すばらしいでしょう?私は温泉好きでいろいろ行きましたが
一番好きな場所です。何よりお奨めなのは夕日です。
開聞岳に沈む夕日を見ながら入るお風呂は本当に最高です。


そして、この日に泊まったのが 日本一安い宿
「くりや食堂」朝食付きでたったの2,000円
晩ご飯は食堂で食べるのですが居酒屋くらいの値段

※CBは、後日家族で再び訪れたらしいのだが・・・・・
  うな丼を頼んだのに、カツ丼が来たことに腹を立て二度と
  泊まらないとすねております。


次の日は、開聞岳に寄って帰りました。
南国情緒たっぷりの開聞岳は本当に心が癒されます。
次はキャンプで行きたいものです。



そして、今回は順調と思えたCB!しかし、水俣で入れたガソリン・・・・・・
GSXとCBRはそんな異常なかったのですが・・・・
どうも、不純物を混ぜたガソリンに当たったらしく
古いCBは、時々不完全燃焼によるパワーダウンを起こす事態が発生しました。
「ガソリンが悪い?バイクがボロいのだろう」と言っていましたが
新しいガソリンを入れて回復したところを見ると・・・・・・・・
まんざら、バイクのせいではなかったようだ・・・・
まあ、こうして初めてのノートラブルの夢は消えたのであった。

この後、鹿児島市内で黒豚を食べた後CBとCBRは帰ったが
私は、長島からフェリーで天草に渡って帰ることにした。
これまた、必殺のレクを使い「河丁」という宿に泊まって
カワハギの刺身を堪能した。

次の日に、日本秘湯協会加盟の弓ヶ浜温泉の洞窟風呂に入り


熊本に渡り、途中坂道でUターンしようとして転んでいたVMAXを助け
腰を痛めながら・・・・・・

同じく秘湯協会加盟の壁湯 福元屋の洞窟温泉に入って帰宅とした。
福元屋は有名で、入って5分後には沢山人が入ってきて・・・・・
あまり、良い感じはしなかったが・・・・人が少ない時にもう一度行ってみたい
感じの良い温泉です。


2007.09.14〜2007.09.15
そして、いよいよ今のメンバーでの初めての青海島キャンプツーリング
CBさんが、ノートラブルで走ったのはこの時が初めてだったのです。
どれだけ、CBさんが迷惑をかけていたか・・・・・・
これで、おわかりでしょう。
このレポートは  【 ここ 】  で


2007.09.21〜2007.09.22
突然の思いつきで、ちょっと試しにテント持ってツーリングに行こうか?
と軽い気持ちで、3年前にほぼ無理矢理CBさん買わされたテントを持って
高千穂にある日之影キャンプ場を目指して行った。
キャンプの良さは、思いつきで行けるところにありますね〜
と行っても今まで・・・計画なんてあってないようなものだったけれど・・・・

しかし・・・その日は、高千穂近辺は雨が降り出し・・・・
雲の少ない阿蘇へ引き返してキャンプすることにした。
こういう気楽な所も、キャンプの良さだね。

その帰り・・・・・・あの恐ろしい悪夢のような体験をすることになったのだ

注)GSXやCBはオフロードではございません。

道を間違えて、一本隣の道を走っていた為、隣の道に行こうと
地図にあった道に入りました。
途中、私達のバイクでは走れないところがあり迂回して別の道を行きました。
しかし・・・登るにつれ怪しくなってきたので・・・・
山の頂上あたりの民家で確認したところ、もう少し上って左に曲がれば
山を越えられると言うので進んでいくと・・・・・・・

大きな岩石がある坂道をビックバイクで下りました。
それはそれは恐ろしい体験でした。
もし、この道が行き止まりだったら私達のバイクで坂道を上ることは不可能と
いう道でした。
しかし、なんとか抜けてみると・・・・・・なんと、先ほど迂回を決意した道に
出てきたのです。いつか、オフロードバイクでもう一度通ってみたい。
※決して面白い林道ってわけではありません。
  自分たちが怖い思いをした場所にもう一度行ってみたいだけです。

写真は当然撮れるくらいの場所でしか撮れませんでしたが
ビッグバイクでは本当に命がけでした。
ちなみに、私とCBさんの初めての林道体験でした。(笑)

まあ、そんな苦労も終え、阿蘇の三合目にある中坊キャンプ場に
テントを張ることができました。
この日は、私達と上の丘にもう一組いただけでほぼ貸し切り状態でした。
そして、私もこんテントで初のキャンプ♪バイクも隣に置いて良い感じ〜


CBさんもテントを張り終えて・・・・・・


BBQグリルは、この日の為に900円で買ってきました。
使えなかったら捨てようと思っていたのですが・・・・・
以外や以外!結構使える!しかもホームワイドで買った3kgの炭は
朝まで持ちました。
試しにやったキャンプツーリングでしたが、なかなか楽しいものでした。
綺麗な星空を見上げるCBさん!
どうも似合わない・・・・・やっぱり、止まったバイクにしゃがんでいる姿がよく似合う。


このツーリングで見つかった課題は、以下に荷物をコンパクトにするか
マットは無くてもなんとかなるが・・・・やはり、あった方が良い。
秘密基地を作って遊んでいた子供の頃を思い出します。


2007.10.12〜2007.0.13
ちよっと、キャンプの楽しさを覚えて・・・・
またまた、思いつきで英彦山を越えて耶馬渓経由で別府へ
秘湯体験の始まりとなった、鍋湯ツーリング!自然と一体となった
全裸イダーの聖地!
砂浜で3人乗りしたあげく・・・・・・・
翌日私は、用事があったため先に高速で一人で帰りました。
詳しくは・・・・【 ここ 】


2007.11.18
私が、幻のTW200を手にして初めてのツーリング
初乗りが林道というメチャメチャな初乗り

色といい、とても気に入って手にしたのだが・・・・・
あの事件が・・・・・・

ちなみに、林道で怪我せず・・・駐車場で・・・・(ToT)


この後、タイラップチューンが発覚!
CBの針金チューンに匹敵する事実が発覚後
TW225Eへと変貌するのであった・・・・・


思い出はここまでとしましょう。
そして、これからまだまだ増えるであろう思い出を
死ぬまで増やそう!

もどる